高校・予備校の先生方へ Hot Line

  1. トップページ
  2. 高校・予備校の先生方へ

高校・予備校の先生方へ

出前授業

花園大学では、本学の教員が外部に出向いて授業を行なう「出前授業」(無料)を行っています。高校生向けに内容をアレンジし、生徒の皆さんに興味をもっていただけそうな授業を出前します。進路指導の機会や総合的な学習の時間などにご活用ください。
ご要望にはできるかぎり対応しますので、お気軽にリクエストください。

2017年度授業内容
No. 教員名 授業タイトル 内容 所用時間
1 安永 祖堂 坐禅入門 最初に坐禅の組み方の説明をして、椅子坐禅。およそ10分~15分。終わってから禅文化の紹介(精進料理、禅文学、虚無僧と尺八など)。 45分~50分(適宜対応します)
2 橋本 和明 犯罪心理学入門
-非行は凶悪化しているのか?
現代の非行は以前と比べてどのように変わってきているのかを参加者と一緒に考えたい。そして、コンビニ強盗やひったくり、暴走族、校内暴力、オレオレ詐欺など、そこに共通する今の若者の傾向を読み解く。 30分ほど
3 橋本 和明 発達障害って何?
-かかわりのヒントとコツ
発達障害のことを基本的に理解していくため、障害特性の一つひとつを具体的に学ぶ。そして、彼らと上手にかかわるためのヒントやコツを考えたい。 30分ほど
4 小海 宏之 心はどこにある?:心と脳の関係 脳の不思議さを含めて心と脳の関係を分かりやすく説明しますので、一緒に心の在処について考えてみましょう。 30分~45分内で調整可
5 吉永 純 福祉って何? 児童養護施設、リハビリ病院、障害者のグループホームで働くソーシャルワーカー(社会福祉士)の活動を紹介する映像を見ながら、子どもたちや障害のある人たちを支える福祉の仕事とはどのような仕事なのか、どのようなやりがいがあるのかを一緒に考える。 30分~60分内で調整可
6 吉永 純 貧困って何? ひとり親の中学生や、全日制の高校に行けずに働きながら通信制の高校に通っている若者の映像を見ながら、現代の日本社会で問題となっている子どもの貧困について考える。 30分~60分内で調整可
7 福富 昌城 高齢者虐待とはなにか 児童虐待、DV(ドメスティック・バイレンス)、障害者虐待とともに、高齢者に対する虐待は深刻な人権侵害です。日本では2006年に高齢者虐待防止法が施行され、虐待事例の支援が取り組まれています。この授業の中では、高齢者虐待とは何かを知り、その予防、支援について考えます。 45分~90分で調整可
8 福富 昌城 福祉の仕事のやりがい 社会福祉の仕事は、困っている人を助ける仕事です。大変難しい仕事ですが、その援助を行う援助者(社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士)はさまざまなやりがいを感じています。この授業では、福祉の仕事のやりがいとは何かを考えます。 45分~90分で調整可
9 福富 昌城 ソーシャルワークを学ぶ ソーシャルワークは社会福祉における対人援助の方法です。その根幹となる考え方である「人と環境の交互作用」という見方、すなわち全ての出来事は「個人」とその人取り巻く「環境(人的、物的、制度的)」の関係によって左右されることについて考えます。 45分~90分で調整可
10 福富 昌城 認知症の人への関わり方 認知症の人は、2025年には700万人を超えると試算されており、国民的な課題といえます。この授業では、認知症について知るとともに、認知症の人にどう関わっていけばよいのかを学んでいきます。 45分~90分で調整可
11 山本 清文 スポーツに効く体幹トレーニング スポーツシーンで話題となっている体幹運動。体幹とは、体の幹(みき)という、文字通りに胸や腹、お尻など胴体の筋肉の事。体幹を鍛えると、基礎代謝が上がり、痩せやすい体を作ると同時に、姿勢も良くなります。姿勢が良くなると安定した動きができ、パフォーマンスの向上に繋がります。正しい運動方法に理論を交えご紹介します。 50分~100分
12 山本 清文 からだに効く自体重トレーニング 自分の体重と重力を負荷としたトレーニングを行ないます。まず、自身の体(筋・関節)を知るとともに、自分の体をコントロールできる筋力と動きを身に付けることを目的とした内容です。体つくり運動や部活動でのトレーニングの一つとして役立ちます。自体重で、トレーニングの基礎を学びます。 50分~100分
13 山本 清文 仲間と協調するパートナーストレッチング パートナーストレッチは2人組で行なうストレッチです。パートナーストレッチの利点は一人で行うより効果が上がることです。効果が上がるとは、関節の可動域が広まり、柔軟性が向上し、怪我の予防にもつながります。パフォーマンスにおいては、体の動きやすさに、ダウンでは疲労の回復に繋がります。 50分~100分
14 山本 清文 みんなで楽しいエアロビック・ダンス 音楽のリズムにのって、ダンス・ステップを連続的に行います。このダンス・ステップを一定時間持続的に行なうことにより有酸素能力を高めることができます。軽快な音楽のリズムにあわせ、リズミカルに楽しくダンスを行います。このクラスは、ダンスや体つくり運動に役立ちます。 50分~100分
15 高橋 克壽 考古学はどんな学問か 文字に書かれた古い文書や書籍からではなく、地中に埋もれた人間のさまざまな痕跡や出土品から、人々の歴史を復元する考古学の方法や成果を伝えます。 30分
16 高橋 克壽 埴輪は何のためにつくられたか 古墳から出土する土でできた焼き物である埴輪にはさまざまな種類と並べ方がある。古墳とともに300年以上も続いた、この日本特有の造形にこめられた祈りや意味を考えます。 30分
17 高橋 克壽 古墳時代の日本 飛鳥時代の前、倭と呼ばれた日本はいったいどのような社会であったのだろうか。各地域がそれぞれ発展を遂げた弥生時代から、大和政権の支配がどのように進んでいくのか、考古学の成果から解き明かす。 30分
18 千田 眞喜子 ダイエットとリバウンド 1年後でも減らした体重が元に戻ればリバウンドです。ダイエットが成功して体重が元に戻らない確率は約1割といわれています。エネルギー代謝・ダイエット・運動・休養 について説明しながら、リバウンドを起こしにくくする話をします。 30分~90分で調整可
19 千田 眞喜子 環境にやさしい暮らし方 人間誰でもエネルギーを消費せずには生活できません。現在の私達のように文明社会に暮らしている場合には、そのエネルギーの消費が地球環境の悪化の大きな原因なので、少しでも省エネを工夫するのが当然です。エコロジーな暮らし方を一緒に学びましょう。 30分~90分で調整可
20 千田 眞喜子 食物のおいしさの本質とは? 食物のおいしさといえば、味の良し悪しを思い浮かべます。しかし、食物のおいしさは、味覚だけではなく、生理的なもの・心理的なもの・脳で決まるものがあります。 一緒においしさについて楽しく学びましょう。 30分~90分で調整可
21 千田 眞喜子 和菓子の食文化(歴史・特徴・年中行事と和菓子) 和菓子の歴史と特徴について学びます。また、年中行事のときに食べる和菓子についても説明します。 30分~90分で調整可
22 千田 眞喜子 食の安全・安心と環境における身近な取り組み 食の安全・安心の確保について、関連する法律も含めお話しします。また、食生活の課題について、伝統的な食生活の見直し・伝統料理や郷土料理の継承・地産地消の促進・スローフードの促進について一緒に学びましょう。 30分~90分で調整可
23 師 茂樹 京都のお地蔵様 京都市内(近畿圏)には、道々にお地蔵様や大日如来などを祀った祠があり、町内会を中心に地蔵盆などの行事が行われています。このような京都のお地蔵様に対する信仰、風習は、京都市の「京都をつなぐ無形文化遺産」に登録されるなど、近年、大きな注目を集めていますが、その全体像や、そもそもどのような信仰なのかについては、わからないことがたくさんあります。映像やICTを使って、花園大学が行なってきた調査活動を紹介しながら、京都のお地蔵様の「謎」について、お話したいと思います。※ 京都府や自治会主催の市民向け講演会で講演経験あり。 30分~
24 師 茂樹 SNSからの社会の見え方 現在、FacebookやTwitterなどのSNSの活用が広がっています。SNSに代表される昨今のインターネットのサービスには、「その人が見たいと思っている情報を推測して見せる」という機能が共通して見られます。この機能は、人々が得られる情報を制限し、ものの考え方に影響をすることから、選挙における投票活動などにも影響を与えると言われています。このようなSNSの仕組みについて、お話したいと思います。※ 京都市内高等学校のPTA向け講演会において、講演経験あり。 30分~
25 師 茂樹 三蔵法師玄奘のインド旅行 『西遊記』をはじめとして、ドラマ、マンガ、アニメなどでとりあげられることの多い三蔵法師・玄奘のインド旅行ですが、実際にどのような旅であり、インドでどのような活動をしたのかについては、あまり知られていません。本講演では、実際に調査に行った際の写真などをお見せしながら、玄奘三蔵の足跡をご紹介します。※ カルチャーセンターで講演経験あり 50分~
26 師 茂樹 世界に広がるEmoji 日本の携帯電話からはじまった絵文字は、現在、スマーフォンの普及とともに世界中で使われるようになっています。しかしその普及の裏には、なぜ絵文字で描かれている人間の肌の色は皆同じなのか、などといった、様々な議論がありました。絵文字について考えることは、日本の文化が世界でどう理解されているのかを知ることにもつながります。 30分~
27 柳 幹康 禅が伝える心 従来の仏教は心を浄化して悟りを開くと考えていたのに対し、中国で興った禅宗は私たちの心がそのままで仏であると唱え、歴代の禅僧たちがこのような心を伝えてきたのだと主張しました。この授業では当時の書物を紐解きながら、禅が伝える心について見てまいります。 50分~90分
28 松田 隆行 歴史学から見た新選組
─新選組の虚像と実像─
新選組については、たいへん多くの本が出版されていますが、そこには歴史的事実とはいえないことも少なからず書かれています。歴史学の立場から新選組を検討し、一般的なイメージとは異なる新選組の実像に迫りつつ、歴史学の方法とはどのようなものなのかを紹介します。 約45分(短縮調整可)
29 松田 隆行 坂本龍馬と明治維新
─龍馬は維新にどう関わったのか?─
坂本龍馬は明治維新にどのように関わり、どのような影響を与えたのでしょうか?薩長同盟などについて、歴史学の立場から坂本龍馬を検討し、一般的なイメージとは異なる坂本龍馬の実像に迫りつつ、歴史学の方法とはどのようなものなのかを紹介します。 約45分(短縮調整可)
30 松田 隆行 日露戦争と韓国併合
─歴史から日韓関係を考える─
韓国併合への動きは、日露戦争と並行して進みましたが、なぜ、日本は韓国を併合したのでしょうか?当時の東アジア情勢などから、韓国併合に至る過程を明らかにします。また、現代の日韓関係にも影響を与えている、韓国併合と併合後の歴史に対する日本と韓国の考え方の違いについても考えます。 約45分(短縮調整可)
31 松田 隆行 日中戦争はなぜ起きたのか?
─歴史から日中関係を考える─
なぜ、日本は中国と戦争をするに至ったのでしょうか?当時の日本国内の政治状況や東アジア情勢などから、日中戦争が勃発した過程とその後の展開を明らかにします。また、現代の日中関係にも影響を与えている、日中戦争に対する日本と中国の考え方の違いについても考えます。 約45分(短縮調整可)
32 松田 隆行 太平洋戦争はなぜ起きたのか?
─歴史から日米関係を考える─
なぜ、日本はアメリカと戦争をするに至ったのでしょうか?当時の日本国内の政治状況や日本とアメリカの外交交渉などから、太平洋戦争が開戦するに至る過程を明らかにします。また、現代の日米関係にも影響を与えている、太平洋戦争に対する日本とアメリカの考え方の違いについても考えます。 約45分(短縮調整可)
33 松田 隆行 原爆はなぜ投下されたのか?
─歴史から日米関係を考える─
なぜ、原爆は使用されたのでしょうか?なぜ、広島・長崎に投下されたのでしょうか?当時の国際関係などから原爆が投下されるまでの過程を明らかにします。また、現代の日米関係にも影響を与えている、原爆に対する日本とアメリカの考え方の違いについても考えます。 約45分(短縮調整可)
34 下野 健児 「書のかたち」について 今日、多くの人にとって「書」はどのように鑑賞してよいのかわからないものとなっている。授業では、「書のかたち」が絵画などとはどのように違うのか、どのように形づくられるのかを考察し、「書のかたち」の作り方が、その見方(鑑賞法)にも関係することを明らかにする。 50分~90分(できれば90分)
35 下野 健児 中国の子どもたちはどのように「書」を学ぶのか? 日本では、「書写・書道」の学習法として、手本をもととする臨書が中心であるが、「書」が生まれた中国においては、とくに初学の段階において、今日でも臨書とともに摸書が重要視されている。描紅本とよばれる教材を使った学書法を分析することで、現行書写書道教育の問題点を考察する。 50分~90分(できれば90分)
36 有吉 淳一郎 ことばについて ―意味の世界― Bill taught English to Hanako.とBill taught Hanako English.の意味は同じように思えますが、実は同じではありません。この授業では、このような構文間に潜む意味・ニュアンスの違いや、英語らしさとは?といった観点から、日本語との比較も交え、英語について理解を深めます。 50分
37 有吉 淳一郎 ことばについて ―音の世界― 「親子」と「迷子」は、前者では「こ」、後者では「ご」と、「子」の発音が違います。またみなさんはladies and gentlemenという表現をご存知だと思いますが、gentlemen and ladiesとは言いませんよね。なぜでしょうか?この授業では音の観点から両言語について理解を深めます。 50分

個別相談

入試や入学後の学生生活、奨学金についてなど、電話・FAX・メールでの相談はもちろんのこと、直接訪問させていただいての出張相談も行っております。

  • 推薦入試について
  • AO入試について
  • 一般入試について
  • 大学生活について
  • 奨学金について
  • 各種サポートについてなど

出張ガイダンス

本学の説明に限らず、進学について、学部・学科について、大学生活についてなど一般的な内容だけの説明依頼でも喜んでお受けいたします。1名より、あらゆる時間帯で対応しますので、お気軽にご依頼ください。

  • 文学部について
  • 社会福祉学部について
  • 入試について
  • 臨床心理学について
  • 保育士・幼稚園教諭について
  • 高校と大学の違いについて
  • キャリア教育について
  • 国家資格(社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士)
    についてなど

その他

特別推薦入試(指定校推薦、スポーツ推薦)についてのご質問やご要望、個別の大学訪問のご依頼、総合的な学習の時間の協力など、出来る限り対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

  • 各種問い合わせ・要望
  • 総合的な学習の時間の協力
  • 大学訪問
  • 模擬面接
  • 坐禅体験など

お問い合わせ

花園大学入試課
TEL:075-277-1331(直通)/FAX:075-823-0589
MAIL: