学部・学科紹介

  1. トップページ
  2. 学部・学科紹介
  3. 文学部 仏教学科

仏教学科

京都で学ぶ。仏教としてのエキスパートと成る。

仏教学科では、文献研究から実習、禅の文化に至るまで、多彩な講座を設けており、地域や思想の領域を超えて学びの世界を大きく拡げ、禅・仏教を多角的に学ぶことができます。 また、臨床心理学科との連携により、最大30単位まで臨床心理学科の講義を受講することができます。

学科の特徴

  1. 幅広い研究領域から仏教を多角的に捉える

    国際文教都市・京都で、宗教的実践と文献研究の方法を身につけ、それを現代社会がかかえる諸問題の解決へと応用する智慧と行動力を磨きます。そのなかで培われる人間的な成長や幅広く形成される人脈は、生涯の財産となるでしょう。
    また、社会経験を積まれた方や、現役社会人の入学者が多いのも仏教学科の特徴です。

  2. 現代社会の諸問題に応える智慧を養う

    仏教学科では、文献研究から実習、禅の文化に至るまで、多彩な講座を設けており、地域や思想の領域を超えて学びの世界を大きく拡げ、禅・仏教を多角的に学ぶことができます。
    また、臨床心理学科との連携により、最大30単位まで臨床心理学科の講義を受講することができます。

  3. 海外研修を通じて国際的視点で学ぶ

    世界各地に展開する禅の実践・教育・研究各方面の機関と密接な関係を有し、現地の活動に参加、体験する機会を豊富に提供。自分の脚下の確認にも。

  4. 宗門人に必要な知識・技術を身につける

    法式や布教の実習なども充実。寺院後継者として必要な素養を習得できます。もちろん、僧侶として必須の漢文読解力もしっかり養います。

取得できる資格・免許

中学校教諭一種免許(宗教)、高等学校教諭一種免許状(宗教)、学校図書館司書教諭資格、図書館司書資格、社会教育主事任用資格、健康運動実践指導者受験資格、妙心寺派教師資格 など

将来の主な進路

僧侶、寺院など宗教関連施設、福祉関連施設、中学校・高等学校の教員、サービス業などの一般企業、大学院 など

花園大学 仏教学科 妙心寺派僧侶育成課程

大学案内 資料請求