学部・学科紹介

  1. トップページ
  2. 学部・学科紹介
  3. 社会福祉学部 臨床心理学科

臨床心理学科

社会が抱える心の問題を多角的に捉え、サポートできる人材を育成する。

現代社会が抱えるさまざまな心の問題に対して、心理学的なアプローチから問題解決の糸口を探るのが「臨床心理学」です。花園大学の臨床心理学科では、心理学をはじめ、社会福祉学、精神医学、教育学などを幅広く学び、心の問題をさまざまな角度から探求することができます。卒業後は、その専門的知識を活かし、福祉、医療、教育、司法、産業などさまざまな分野の第一線で活躍できる人材の育成を目指しています。

学科の特徴

  1. さまざまな資格の取得を可能にした多彩なカリキュラム

    本学の臨床心理学科では、他学科との連携をもとに精神保健福祉士、社会福祉士、特別支援学校教諭、認定心理士などさまざまな資格取得を可能にした幅広いカリキュラムを提供しています。また、卒業後は本学の大学院に進学し、臨床心理士の資格取得を目指すことも可能です。

  2. 専門知識とともに学ぶ「思いやり」の心

    本学の臨床心理学科では、心理査定や心理療法などの極めて高度な専門知識を学ぶことができるだけでなく、人々の心を援助する際に大切な「思いやり」の心を培うことを主な教育目標にしています。こうした精神性は将来の社会適応性を高め、対人関係を豊かにする上で欠かせないものなるでしょう。

  3. 段階的な学びで、実践力を身につける

    本学の臨床心理学科のカリキュラムは基礎から応用へ段階的に学ぶことができるよう配置されています。また、本学の教員は現場経験が豊富な教授陣によって構成されており、授業も極めて実践的であることが特徴です。そこで学生は、無理なく実践力を養うことができます。

取得できる資格・免許

精神保健福祉士国家試験受験資格社会福祉士国家試験受験資格特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)認定心理士資格、社会福祉主事任用資格、高等学校教諭第一種免許状(福祉)、学校図書館司書教諭資格、社会教育主事任用資格、健康運動実践指導者受験資格、図書館司書資格 など

将来の主な進路

病院・福祉施設・福祉事業団、サービス業などの一般企業、大学院・専門学校、中学校・高等学校・特別支援学校の教員、スクールカウンセラー など

大学案内 資料請求